TEL 027-393-6953

〒370-0803 群馬県高崎市大橋町29-1
ダイアパレス北高崎ステーションサイドB1-E

お問い合わせ

instagram

広背筋の解剖学① ~起始停止~

皆さんこんにちは!

 

本日は

男性なら男らしい逆三角形の背中を作るのに必須筋肉

女性なら美しい後ろ姿、くびれを作るのに有効な筋肉

『広背筋の解剖学①』について解説していこうと思います。

 

まずは広背筋の起始部から見ていきましょう。

起始部

  • T7~L5、仙椎の棘突起 (T=胸椎・L=腰椎)
  • 腸骨稜
  • 第9~12肋骨
  • 肩甲骨下角

というように背骨から骨盤、肋骨の下部、肩甲骨の下の方と

かなり広く起始部があります。(解剖書などによって多少違いがあります)

画像だとこんな感じです。

かなり大きい筋肉ですね。

 

では次に停止部を見ていきます。 

 

停止部

  • 上腕骨の小結節稜

以上です。

起始部と違い覚えやすいですね。

前から見るとこんな感じで少しねじれて、腕の前側に付着します。

筋肉がどこにつくのか、どのように動かせば鍛えられるのかを理解し

トレーニングに活用できれば効率よく成長させることができると思います。

広背筋の場合、順手や逆手、握る幅などを変えるだけで違った刺激を与えることができ、

さらにレベルアップ、トレーニングが楽しくなるでしょう!

 

次回は広背筋の作用について解説していきます。

ではまた次回、お楽しみに~!      

 

 

 

 

 

 

 

Stylish Aging Private Gym

TEL / 027-393-6953

営業時間 9:30~23:00 / 定休日 不定休

お問い合わせ