TEL 027-393-6953

〒370-0803 群馬県高崎市大橋町29-1
ダイアパレス北高崎ステーションサイドB1-E

お問い合わせ

instagram

三角筋の解剖学① ~起始停止~

皆さんこんにちは。

 

今回は肩の筋肉、三角筋の解剖学を解説していきます。

肩の筋肉が成長すれば、シルエットがかっこよくなります!

広背筋同様、鍛えていくと肩幅が広く見えるようになると思います。

解剖学を理解して肩のトレーニングを頑張りましょう!

では解説に入ります。

 

三角筋は

  • 前部
  • 中部
  • 後部

と3つに分かれます。

全体の画像がこちらです。

 

次は1つずつ見ていきましょう。

 

  • 前部

起始 「鎖骨の外側1/3」

停止 「上腕骨の三角筋粗面」

簡単に書くと、鎖骨から腕の骨につきます。

 

  • 中部

起始 「肩峰の外側」

停止 「上腕骨の三角筋粗面」

簡単に書くと、肩甲骨の上から腕の骨につきます。

 

  • 後部

起始 「肩甲棘の下縁」

停止 「上腕骨の三角筋粗面」

簡単に書くと、肩甲骨の後ろから腕の骨につきます。

 

これらが肩の筋肉、三角筋の起始停止です。

トレーニングは、

起始と停止を近づけたり離したりして

筋肉を伸び縮みさせることが大原則になります。

これを知っていると対象の筋肉にアプローチしやすくなると思います。

 

次回は三角筋の作用について解説していきます。

 

お楽しみに~!

Stylish Aging Private Gym

TEL / 027-393-6953

営業時間 9:30~23:00 / 定休日 不定休

お問い合わせ